会社案内 常に問題を見つけ、それを解決するソリューションを提供します

沿革

1988年3月

近藤智洋が資本金1,500万円を以って当社を設立。


1991年9月

岐阜地区事業拡張に伴い、岐阜支店を開設。


1991年12月

資本金2,500万円に増資。


1992年9月

三重地区事業拡張に伴い、三重営業所を開設。


1997年4月

岐阜支店を現住所に拡張移転。


1997年8月

資本金を5,000万円に増資。


1998年2月

資本金を7,840万円に増資。


2003年10月

自社製人工炭酸泉装置、開発。


2005年2月

事業拡張に伴い、三重営業所を三重支店として現住所に拡張移転。


2006年9月

事業部制推進のトップを切って、PCI事業部を発足。


2007年9月

炭酸泉事業部を発足。
事業拡張に伴い、PCI事業部をバスキュラーインターベンション事業部とし、全身の血管治療へビジネスを拡大する。


2008年9月

CRM事業部と整形事業部を発足。
事業拡張に伴い、名古屋営業所を名古屋支店とする。


2009年1月

株式会社シンコムと業務提携。
補聴器販売本格化へ向けて、ヒヤリングケア事業部発足。


2010年9月

社名を「ファスキアホールディングス株式会社」に変更、純粋持株会社とした。
同時に事業部門を分割、新設「株式会社フォーム」として独立させ事業の全てを承継。


2011年9月

内視鏡事業部を発足。


2011年11月

ヘルスケア事業部を発足。
田内貢士郎が代表取締役社長に就任、近藤智洋は代表権のある会長に就任。


2012年6月

介護事業者指定(名古屋市)。


2012年8月

本社・名古屋支店を現住所へ移転。


2015年4月

VI事業部の専門性をより高めるため、PCI事業部とND事業部に分割する。


2017年7月

事業拡張に伴い四日市支店を開設。


2018年9月

適応範囲をより広げるため、PCI事業部をVI事業部と改称する。




会社案内事業案内採用情報お問い合わせ


Copyright(C)2009 Form Co.,Ltd. All rights reserved.