会社案内 常に問題を見つけ、それを解決するソリューションを提供します

部門紹介

PCI事業部

PCI事業部は、血管疾患に対するカテーテル治療を主に管轄する部署です。
高血圧・糖尿病を基礎疾患として起こる動脈硬化(頭頚部・心臓・腹部・下肢などの血管が細くなったり、詰まってしまう)の患者様年間約30万人が、このカテーテル治療を受けておられます。
高齢化の進展とともに患者様の数が増加の一途を辿る中、体への負担が少ない低侵襲な治療法として治療件数も年々増えてきております。
私達PCI事業部のメンバーは、この先端医療の一翼を担えるよう勉強を怠らず、病院のドクターやスタッフの皆様、そして患者様のお役に立てるよう日々努力しております。

バスキュラーインターベンション事業部

ND(ニューデバイス)事業部は、先端医療での高機能医療商品をメインに取り扱っております。
心臓弁膜症の治療のひとつである径カテーテル大動脈弁置換(TAVI)をはじめ、胸部や腹部の大動脈瘤治療のひとつであるステントグラフト等を取り扱っております。
病院の先生方のご質問にも適時お答えできるよう、日進月歩の医療の中で日々勉強ですが、患者様の治療に陰ながら貢献できるものと誇りを持って取り組んでおります。

バスキュラーインターベンション事業部

CRM(カーディアック・リズム・マネジメント)事業部は、主に不整脈疾患の診断及び治療に用いる医療機器を取り扱っております。
循環器系疾患は生命に直結することが多く、緊急性を要します。
これらの医療機器は日進月歩の製品群のため、常に最新情報を入手し各医療機関及び患者様にご提供することが必要となります。
これからも高度先端医療の手助けが出来るよう努力を怠らず、さらなる飛躍をめざしてまいります。

整形事業部

整形事業部では外傷、脊椎、関節等のインプラント製品を扱っております。
昨今は、交通事故やスポーツによる怪我等で整形外科の適応手術が増大しておりますが、それらと並んで慢性リウマチ等の病気による手術件数も年々増加しております。
高齢化社会の今、「いつまでも、人間らしく、元気に動き、生活したい」という患者様や先生方のニーズにお答えする為、私共は日々研鑽を重ね、より良い提案をしてまいります。

内視鏡事業部

内視鏡事業部は、主に胃カメラに代表されるような内視鏡関連製品を幅広く取り扱っています。
その他内科領域の分野以外にも、内視鏡は診療に使用されており、外科領域の分野においての製品も取り扱っております。
近年、内視鏡の改良により低侵襲的な検査・治療が行えるようになり、今後もさらに増加していく傾向が見られるため、内視鏡関連製品や内視鏡検査・手技などの最新ニーズをいち早く医療機関の皆様にご提案してまいります。

炭酸泉事業部

弊社では平成12年から、人工炭酸泉に取り組み、当初は重度の血行障害を持つ患者さんの治療目的として、主として病院に装置の販売を行ってきました。
炭酸泉のすばらしい効果に注目し、一般のもっと多くの方々に炭酸泉をご利用頂きたいとの思いから大型の人工炭酸泉装置を独自に自社開発。
現在、多くの温浴施設などでご採用いただいています。
医療から予防へ、予防から健康へとニーズが移行しつつある中、医療専門商社だからこそできるご提案を強みにし、今後も皆様の期待に応えていきます。

ヒヤリングケア事業部

ヒヤリングケア事業部は単に補聴器を販売している事業部ではありません。耳の不自由な方、よく聞こえないという方も人によって聞こえない症状は千差万別。しっかりとチェックをしてその人にぴったり合った補聴器を提供できるようにします。そしてその後も定期的に何度か訪問をして補聴器の掃除・点検・微調整を行い、常に最良の状態で長く使っていただくためのアフタ−フォロ−を必ず行っています。むしろ販売することよりこのアフタ−フォローで気持ちよく使っていただくことにより注力をしています。
また、医療機器販売の経験を生かし、病院の受付や診察室内にポケット式の補聴器を設置させていただき、これは診療のときに耳の聞こえにくい患者さんに使ってもらい治療内容をよく理解してもらうことに役立ててもらうためで、院内での耳のバリアフリー化にも貢献させていただいております。
補聴器を使ってみて本当に便利だ、と実感された方から廻りの方を紹介いただき、利用される方の輪がどんどん広がっています。


会社案内事業案内採用情報お問い合わせ


Copyright(C)2009 Form Co.,Ltd. All rights reserved.